2006年12月05日

情報起業step7(HP作成による商材販売・4)

◎キャッチコピー3つのタイプ


キャッチコピーは、大きく分けて以下の3つのタイプがある。

1. 自己利益型
(例)1週間でなんと7kgの減量に成功
   わずか2週間で音痴を克服1ヶ月全額返金保証

2. ニュース型
(例)○○の新しい機能
   画期的ニュータイプ
   新型○○登場

3. 好奇心型
(例)やられました!損失○○○円
   奥さんには内緒にしてください
   10万円分無料プレゼント


このうち最も反応が高いのは、自己利益型である。次に、優れているのはニュース型。

そして、好奇心型と続く。だが、単に好奇心をあおるだけでは、見込み客を振り向かすことは難しい。

ニュース型、好奇心型のキャッチコピーをあなたが考えついた時には、できるだけ自己利益の要素を盛り込むことができないかを考えることである。

ニュース型、好奇心型は、それ自体では自己利益型にかなわなくとも、自己利益の要素を取り入れることで、強力な反応を得られるからだ。

以下に好奇心型に、自己利益の要素を取り入れて成功したコピーの例を上げる。


A. ふざけた芸で超売れっ子セールスマンになった私

これが、好奇心型の要素しかなかったら、以下のようになる。

B. 私がやってみせたふざけた芸とは


Aのキャッチコピーが成功した要因は、以下の2点である。

1) どんなふざけた芸だったのか知りたいと思わせることで、読み手の好奇心を引き起こす。

2) 超売れっ子セールスマンになる方法をオファーすることにより、読み手自己利益にアピールする。

キャッチコピーを作る時には、とにかく自己利益を盛り込むことを考えることである。

キャッチは、一番最初に人に見られるいわば顔。この部分が弱いと、このあとの部分がどんなにすばらしい文章だったとしてもだれにも読んでもらえなくなる可能性だって出てくる。

この部分は、しっかりと有名な先生のセールスレターで研究しよう。


ここまで読んでいただき誠に有難うございました。

 ↓  ↓  ↓

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

人気blogランキングへ



posted by のり太郎 at 21:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして!人気ブログランキングからお邪魔いたします。
とてもためになるブログですね。
ぜひお近づきになれたらと思いコメントさせていただきました。
またお邪魔させていただきます。

ランキングクリック応援!
Posted by aya at 2006年12月11日 12:32
ありがとうございます!

初めての方でもわかり易く、ためになる内容を考えています。

楽しみながら、実践的な内容ができればと思います。

是非また遊びに来てくださいね!
Posted by taro at 2006年12月13日 13:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。